備前渠鉄橋

提供: fukapedia
移動先: 案内検索

備前渠鉄橋(びぜんきょてっきょう)は、明治28年に日本煉瓦専用線が備前渠を通るために架設された鉄橋である。橋の南側には、鉄橋の西側近傍で備前渠から分岐する水路を越えるための煉瓦アーチ橋が附属する。  昭和58年に深谷市に寄附され、現在は遊歩道となりレールが取り払われる等しているものの、往時の姿をよくとどめている。

Bizenboritekkyo.jpg


関連項目