なっから

提供: fukapedia
移動先: 案内検索

「なっから」は、深谷地方の方言。

意味

「たいへん」、「とても」という意。


用例

用例1
「今日は、なっからあちぃやいねえー」(今日はたいへん暑いですなあ)
用例2
「まぁーず、ここん家の野菜炒め は、なっから量があらいねー」(なんとまあ、この家の野菜炒めは、とても量が多くて食べきれないほどあるねえ)