ウグイス

提供: fukapedia
移動先: 案内検索

ウグイスは、スズメ大の小鳥です。ご存知、『ホーホケキョ』のウグイスです。この鳴き声はよく聞き、よく知っているでしょうが、その姿をちゃんと見た方はどのくらいいるでしょう。なかなか姿は見えません。

  • 色は目立たない薄茶色がベースです。『ウグイス色』という言葉がありますが、それはやや緑がかった色をさすようです。しかし実物のウグイスは『ウグイス色』ではありません。残念ですが。
  • 早春から夏ごろまでさえずりますが、秋から冬はあのさえずりはありません。地鳴きの『チャッチャッ』という声です。
  • 深谷でのウグイスは、もちろん一年中いる留鳥です。藪や潅木の多いところなら、どこでもいるといっていいでしょう。そういう意味では身近な鳥です。ただ、姿はなかなか見られません。