オーケストラワークショップ

提供: fukapedia
移動先: 案内検索

オーケストラを愛好する深谷市内、および近隣の市町村の小中学校・高等学校の児童・生徒、また一般の方を対象に、深谷シティフィルハーモニー管弦楽団と共に演奏しながらオーケストラを体験し、クラシック音楽に親しみ、楽器の演奏を楽しみ、合わせて演奏技術の向上を図ることを目的としたイベント。主催は深谷市民文化会館。講師は深谷シティフィルハーモニー管弦楽団のメンバーが務める。

内容

深谷市民文化会館にて開催される練習会に参加(年間6回を予定)したうえで、深谷シティフィルハーモニー管弦楽団の定期演奏会に参加する。例年、定期演奏会の第一曲がワークショップメンバー参加曲となっている。

演奏曲

ここ数年の演奏曲を記載する。

2014年
大学祝典序曲(ブラームス)
2015年
「どろぼうかささぎ」序曲(ロッシーニ)
2016年
交響詩「フィンランディア」(シベリウス)
2017年
「軽騎兵」序曲(スッペ)

応募方法

毎年春頃に、深谷市民文化会館公式サイトに募集要項が公開される。参加希望者はこの募集要項に従い必要書類および参加費を深谷市民文化会館に提出する。
以下に過去の募集要項の概要を記載する。

募集対象
小・中学生、高校生及び一般の方(楽器の演奏経験があり、使用する楽器を自分で用意出来る方。)
募集人員
30人程度
募集楽器
固定ではないため募集要項参照。近年はヴァイオリン、チェロ、フルート、クラリネットがほぼ毎年募集している。
参加費
1,000円

外部リンク

深谷市民文化会館公式サイト
深谷シティフィルハーモニー管弦楽団公式サイト