ヘルプ:日本語の表記

提供: fukapedia
移動先: 案内検索
  • フカペディアは日本語版のみです。
  • フカペディアは、不特定多数の人が執筆・編集に参加して1つの百科事典を作るプロジェクトであるため、全体を通して表記を統一するのは困難です。そのため、原則として同一記事(項目)内の表記は統一しますが、フカペディア全体での表記の統一には固執しないでください。

使用可能な文字

  • 漢字、ひらがな、カタカナなどは、全角文字を用います。半角カタカナは用いません。
  • 数字は半角数字を用います。

文体

  • 百科事典本体の記事については、「……である。」「……だ。」で統一します。
  • 「Fukapedia:」「ヘルプ:」などのページについては、「……です。」「……ます。」で統一します。ただし箇条書きなどではこの限りでありません。

改行

  • 段落を改めるときは1行空きとします(改行キーを2回続けて打ちます)。

漢字

  • 漢字の字体は、原則として常用漢字表に従います。

外来語

外来語の表記は、内閣告示「外来語の表記」(平成3年2月)に従います。同告示は、慣用表現を尊重していることに留意してください。

句読点

  • 句点は「。」、読点は「、」を使い、「,」「.」(全角)「,」「.」(半角)は使わないでください。
  • 「。。。」や「、、、」とせずに、3点リーダーを「……」と2つ重ねて用います。

句点

  • 文の終わりには句点を打ちます。
    • 文末が「?」「!」の場合、その後に句点を打たず、直後に空白を入れます。
  • 箇条書きの最後にも句点を打ちます。ただし、名詞だけを列挙する場合を除きます。

読点

読点は、句の区切りを明確にしたい場合や、誤読のおそれがある場合に打ちます。多すぎると読みにくくなるので乱用しないでください。

  • 区切りには、読点よりも中黒「・」を優先して用います。中黒を使うと誤読のおそれがある場合に、読点を用います。
  • 読点を打つよりも、句点で文を短く区切ったほうがわかりやすくなることも多い。

中黒

「・」を中黒(なかぐろ)または中点といいます。

  • 単語や語句を並べるときの区切りには中黒を使います。
    例: 過去・現在・未来
  • 外来語の単語の区切りには中黒を使います。
    例: ウィンストン・チャーチル
  • 「・・・」とはせずに3点リーダーを2個「……」用います。

箇条書き

  • 箇条書きにはウィキ文法の「*」を使い、中黒は使わないでください。