ヘルプ:画面の見方

提供: fukapedia
移動先: 案内検索

ここでは、フカペディアを利用する際に表示される主な画面(ページ)の見方について説明します。


画面の基本構成

フカペディアの画面には、メインページ、閲覧ページ、編集ページ、検索結果ページなど、いずれのページでも共通するメニューやタブがあります。ここではそれらの機能について説明します。


Gamen kihon.png


ヒント:ページを開いたときに、画像がうまく表示されない場合は、ブラウザを再読込してください。


ロゴ

画面の左上のロゴをクリックすると、メインページに戻ります。
ロゴのデザインは変わります。


利用者メニュー

画面の右上には、以下のような利用者メニューがあります。


Menu.png

[利用者名] または[IPアドレス]
ログインしている場合は、メニューの左端に[利用者名](アカウント作成時に登録したあなたの利用者名)が表示されます。
[利用者名]をクリックすると「利用者ページ」が表示されます。[Wikipediaの利用者ページの説明]
ログインしていない場合は、IPアドレスが表示されます。
[自分のトーク]または[このIPアドレスのトーク]
ログインしている場合は、「自分のトーク」ページが表示されます。他の利用者がお知らせ事項を書いたり、投稿に興味を持った他の利用者からの賞賛を受けたり、アドバイスを受けたりといった場所になります。
ログインしていない場合は、「IPアドレスのトーク」が表示されます。
[個人設定]
ログインした場合だけ有効なメニューです。フカペディアの表示のしかたや動作の設定を自分の好みに変えることができます。詳しくは個人設定をご覧ください。
[ウォッチリスト]
ログインした場合だけ有効なメニューです。ページをウォッチリストに追加しておくと、該当ページが更新されるたびに、編集日時と執筆者が分かります。数カ月前に加筆したページについて意見や修正があっても、ウォッチリストを見ることによりそれが即座に分かります。ページを大量に投稿したり修正している場合、こういった機能がなければ、せっかくの意見や誤編集に気づかないで見過ごしてしまう、ということがあるかもしれません。ウォッチリストが増えすぎた場合は、「ウォッチリストの一覧・編集」を選んで、不要になった項目をウォッチリストからはずすことができます。編集時にウォッチリストに追加したり、除外することもできます。
[自分の投稿記録]
自分の投稿記録を見ることができます。[自分の投稿記録]をクリックすると、あなたの投稿記録ページが表示されます。ログインしていない場合はIPアドレス単位で表示されますが、ログインしているなら利用者単位で集計されます。
[ログアウト]
ログインしている場合は、「ログアウト」を表示され、クリックするとログアウトします。
ログインしていない場合は、[ログインまたはアカウント作成]が表示され、クリックすると「ログインまたはアカウント作成」画面が表示されます。


サイドバー

案内と書かれたボックスには、次のメニューが表示されます。

[メインページ]
メインページはフカペディアの玄関です。フカペディアにいらっしゃったらどうぞお立ち寄りください。なお、メインページへはフカペディアのロゴをクリックすることでも移動できます。
[コミュニティ・ポータル]
コミュニティ・ポータルは主にフカペディアン(記事の執筆者)のためのスペースです。加筆や翻訳してくれる人の募集や、フカペディアに対する意見の募集等のお知らせなどがあり、ここを見ればフカペディア全体の動きがよくわかります。
[最近の出来事]
最近の出来事には、その名のとおり最近の出来事について共同作業で書かれています。しかし手作業で追加していますから、すぐに追加されないこともあります。また、フカペディアは百科事典ですので、百科事典の記事にふさわしい内容しか載りません(週刊誌ではありませんのでご注意を!)。
[最近の更新]
フカペディアの記事はどんどん追加されたり書き換えられているので、その変更内容を新しい順にレポート表示してくれる機能が「最近の更新」です。このレポートの一覧から、記事そのものへ飛ぶこともできますし、一覧の中にある「差分」でどういう変更がなされたのかを確認できます。そして「履歴」で、その記事のこれまでの更新履歴を確認できます。
[おまかせ表示]
おまかせ表示は、すでに存在する記事の中からランダムで1つを選んで表示するものです。あなたの知らないようなことが出て「へぇ~」と言いたくなるような記事が出るか、あなたのよく知るようなことが出てきて、おもわず記事を書き加えたくなるか、すべては不確定です。
[ヘルプ]
ヘルプへの入り口です。困った時には一度覗いてみてください。


ツールボックスに表示されるメニューは、ページの種類によって異なるのですが、通常の記事のページでは次のメニューが表示されます。

[リンク元]
リンク元は、現在表示しているページへリンクしているページの一覧です。たとえば、Aという記事からBという記事へリンクしている場合、B記事の「リンク元」をクリックすると、「Bへリンクしているページ」一覧に、A記事が表示されます。
[関連ページの更新状況]
現在表示しているページからリンクしているページの更新状況を見ることができます。たとえば、AというページからBというページへリンクしている場合、Bページの更新状況を知ることが可能です。
[ファイルのアップロード]
ログインした場合だけ有効なメニューです。画像などのファイルをアップロードできます。画像をページの中で表示させる方法は画像の表示をご覧ください。
[特別ページ]
特別ページ では、例えば記事の一覧を見たり、どの記事にもリンクされていないファイルを探したり(使われていないファイル)、編集回数の多い記事や(版の多い項目)、特定の執筆者の過去の投稿記録(利用者の投稿記録)などを調べたりすることができます。
[印刷用バージョン]

ページの一部を簡素化し、プリンタを使って印刷するのに適した形式で表示します。

[この版への固定リンク]
最新版を固定リンク形式で表示します。フカペディアでは、すべての編集は「版」として保存されます。たとえば、2013年1月1日にAという項目を追加し、同年2月24日にBという項目を追加した場合、「2013年1月1日の版」「2013年2月24日の版」というかたちで、各時点での記事の内容が保存されるわけです。そして、通常私たちが見ている版は最新版ですから、「この版への固定リンク」というのは、当該記事のもっとも新しい版へのリンクを表示する機能ということになります。


ページと記事名
[ページ]タブ
ページを表示するためのタブです。通常はこのタブが選択されています。
[議論]タブ
  • ページには記事のページ以外に「議論(トーク)」と呼ばれる別ページが用意されています。
  • トークは、たとえば以下のような場合に使います。
    1. 表示中の記事の内容に対する意見や指摘を行いたい場合。
    2. 表示中の記事を更新する際に、執筆者間でのコンセンサスを取っておきたい場合。
  • トークは、常に使わなければならないという性質のものではありません。記事に明らかな間違いがあるのなら、どなたでも直接書き直していただいてかまいませんし、誰にとっても有用な内容であれば、ちゅうちょせずにどんどん記事に書き足していってください。
  • トークページにコメントを書き込んだりする際には、誰がいつ書いたコメントであるかを判りやすくするため、署名を付けるようにしてください。
記事名(ページ名)
記事の場合は、記事名が表示されます。百科事典の各項目名に当たります。記事以外の場合は、ページのタイトル(ヘルプやカテゴリーなど)がここに表示されます。


タブ
[閲覧]タブ
記事の閲覧ページを表示するためのタブです。通常はこのタブが選択されています。
[編集]タブ
記事の編集ページを表示するためのタブです。編集用のテキストボックス(下の「編集ページ」の項を参照)に記事を書きます。
  • [編集]タブが存在しないページは、そのページの記事は管理者によって保護されています。
  • 保護には二段階のレベルがあります。
    1. 管理者は、管理者以外がページを編集できないように設定できます。
    2. 管理者は、新規利用者・匿名利用者がページを編集できないように設定できます。
[変更履歴]タブ
ページの変更履歴が表示されます。
  • 変更履歴のページでは、以下のような操作が可能です。
    1. 任意のバージョン間での差分を表示できます。
    2. 過去の任意の時点におけるページを表示できます。

[▼]ボタンはログインした場合だけ表示されます。クリックすると、以下のメニューが表示されます。

[移動]
この機能を使うと、その項目の過去の版もまとめて新しい項目名に移動することができます。どんなときに移動が必要になり、移動に際してどのような手続きを行えば良いかは、ページの改名を参照してください。
[ウォッチ]
現在表示中のページをウォッチリストに追加したり、リストから除外することができます。


検索テキストボックス
Search01.jpg


検索テキストボックスには2つの使い方があります。

  1. 調べたい記事を表示する場合:検索テキストボックスのなかに、調べたい語を入力し、[表示]ボタンをクリックします。記事が存在する場合は目的の記事が表示されます。
  2.     
  3. 調べたい記事を探す場合:検索テキストボックスのなかに、調べたい語を入力し、[検索]ボタンをクリックします。検索結果ページが表示されます。
  4.     
  5. 新規の記事を作成する場合:検索テキストボックスのなかに、新規の記事名を入力し、[表示]ボタンまたは[検索]ボタンをクリックします。検索結果ページが表示されますので、画面の下部にある「記事名」のリンクをクリックします。


閲覧ページ

[閲覧]タブをクリックすると、記事の閲覧ページが表示されます。以下に、例として記事(「深谷宿」)のページを示します。


Gamen henshuu.png


編集ページ

[編集]タブをクリックすると、記事の編集ページが表示されます。


Henshuu02.png


編集用のテキストボックス
このテキストボックスに記事を書きます。
[編集内容の要約]テキストボックス
ウィキペディアの「Help:要約欄」を参照
[これは細部の編集です]チェックボックス
編集時に「これは細部の編集です」をチェックしてページを保存すると細部の編集として保存されます。すると「最近更新されたページ」にMマークが付いた状態で表示されるか、もしくは表示されなくなります(設定によって異なります)。誤字を修正した場合などに用いるといいでしょう。
[このページをウオッチする]チェックボックス
編集時に「このページをウオッチする」をチェックして保存すると、該当ページが更新されるたびに、編集日時と執筆者が分かります。数カ月前に加筆したページについて意見や修正があっても、ウォッチリストを見ることによりそれが即座に分かります。ページを大量に投稿したり修正している場合、こういった機能がなければ、せっかくの意見や誤編集に気づかないで見過ごしてしまう、ということがあるかもしれません。ウォッチリストが増えすぎた場合は、「ウォッチリストの一覧・編集」を選んで、不要になった項目をウォッチリストからはずすことができます。編集時にウォッチリストに追加したり、除外することもできます。
[ページを保存]ボタン
編集したページを保存します。
[プレビューを表示]ボタン
編集結果をプレビューします。このボタンをクリックしただけでは、変更は保存されていません。
[差分を表示]ボタン
最新版と以前の版の差分だけが表示されます。


ノートページ

すべての記事ページには「ノートページ」と呼ばれるページがあり、ページ上辺にある「ノート」タブのワンクリックで開くことができます。たとえば、記事の加筆・修正についての提案や議論がなされたり、あるいはわからないことがあった際の質問の場として利用されるのが、このノートページです。ノートページを覗くことで、少し違った角度から記事を読むことができるかもしれません。