岡部六弥太忠澄

提供: fukapedia
2012年7月3日 (火) 14:55時点におけるFukapedia (トーク | 投稿記録)による版 (ページの作成:「岡部六弥太忠澄(おかべろくやたただずみ)は、平安時代末期から鎌倉時代にかけての武将、御家人。一ノ谷の合戦のとき、...」)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
移動先: 案内検索

岡部六弥太忠澄(おかべろくやたただずみ)は、平安時代末期から鎌倉時代にかけての武将、御家人。一ノ谷の合戦のとき、平忠度(たいらのただのり)を討ち取ったことで知られている。