岡部町人物誌

提供: fukapedia
移動先: 案内検索

『岡場町人物誌』は、旧岡場町を代表する歴史上の人物60人の人物像を描いた伝記集である。岡部生まれの元県議会議員であり、郷土史家として知られる山口律雄の最後の著作。


書誌データ

著者
山口律雄
発行
博字堂
定価
3,500円
サイズ
A5版
ページ数
350ページ
製本
上製本・函入り


主な登場人物

  1. 岡部六弥太(武将)
  2. 榛沢成清(武将)
  3. 平忠度(武将・歌人)
  4. 内村太子平(岡部六弥太の郎従、童)
  5. 松嶋式部太夫(上野小中・沢入城主)
  6. 井草左衞門尉(深谷上杉氏の三宿老)
  7. 安部大蔵元真(安部氏の高祖)
  8. 菅沼定利(上州吉井城主)
  9. 花井伊賀守(本郷地頭)
  10. 岡部越後守(岡一族先祖)
  11. 安部摂津守(岡部藩主)
  12. 池田貞長(全昌寺中興)
  13. 黒田豊前守(久留里藩主)
  14. 大忍國仙(良寛の師)
  15. 鈴木善次朗(明和大一揆の首謀者)
  16. 渋沢仁山(王長室塾長)
  17. 渋沢誠室(豪農・書家)
  18. 川田梧岡(久留里藩奉行)
  19. 高嶋秋帆(幕末の先覚者)
  20. 鈴木旭峯(地域の功労者)
  21. 尾高惇忠(渋沢栄一の師)
  22. 柿沢庄助(幕末の志士)
  23. 柿沢靖齋(岡部藩儒)
  24. 渋沢栄一(日本の近代資本主義の父)
  25. 佐藤長次郎(天狗党浪士)
  26. 小林三四七(岩鼻県庁より勤倹表彰うける)
  27. 大野又吉(秩父事件幹部)
  28. 若森久高(岡部陣屋の事績を編述)
  29. 松本源七(地租改正の功労者)
  30. 高松倉吉(補習教育の創始者)
  31. 山崎歌海(俳諧宗匠)
  32. 中川絶方(源勝院名僧)
  33. 青木七郎(剣道師範)
  34. 新 啓四郎(本郷村長)
  35. 芳賀権四郎(横浜生糸検査所長)
  36. 柳田いち(女流歌人)