河田奇三

提供: fukapedia
移動先: 案内検索

河田奇三(かわたきさん)は、幕末の俳諧作者。中瀬村生まれ。別号水石居、不知庵。俳諧を久米逸淵に学び、江戸に庵を構え全国的に知られた俳人であった。1807年~1872年。<ref>『埼玉県人物事典』(埼玉県立文書館編、1998)</ref>


脚注

<references/>