滝澤酒造

提供: fukapedia
2012年10月18日 (木) 16:04時点におけるOrphe (トーク | 投稿記録)による版
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
移動先: 案内検索

滝澤酒造中山道沿いにある、文久3年(1863年)創業の老舗酒蔵である。深谷の地酒として「菊泉」がよく知られている。店舗裏側の敷地には歴史的に価値のある深谷産のれんが煙突が残っている。

外観

れんが煙突ライトアップ

お店の概要[編集]

【代表者】澤 常昭(たきざわ つねあき)
【住所】深谷市田所町9-20
【電話】048-571-0267
【営業】8:00~18:00
【定休】日曜・祭日

取扱商品[編集]

普通酒から大吟醸まで、新酒から十年古酒までと幅広く個性豊かな地酒を造っている。

コメント[編集]

小社は創業以来、酒一筋の醸造に励み、あくまでも伝統的な仕込みにこだわり「品質本位」を社是としています。 全国新酒鑑評会においては、平成16年~19年の間4年連続(通算9回)の「金賞」受賞しており、品質には絶対の自信をもっております。   仕込水には埼玉県下蔵元では最高硬度に近い硬水(荒川地下伏流水)を使用し、酒質はその特徴が良く出ている淡麗辛口タイプです。   近年、テレビ・雑誌等で広く紹介されており、販路も広範囲になってまいりました。また、小社の仕込蔵・レンガ造りの巨大煙突等、見学・試飲(要予約)もできます。

レンガ煙突[編集]

昭和20年7月28日昼すぎ、本社神輿渡御中、米軍機より機銃掃射を受け、全奉仕者避難。この煙突にその時の銃痕がある。

深次郎の中山道深谷宿の史跡めぐり[編集]

Youtubeを見る

外部リンク[編集]

菊泉 滝澤酒造株式会社