藤橋藤三郎商店

提供: fukapedia
移動先: 案内検索

藤橋藤三郎商店は、中山道沿いにある老舗酒屋で、深谷の地酒として「東白菊」がよく知られている。創業者は、江戸時代の末期、嘉永元年(1848年)に越後の柿崎(現在の新潟県上越市)より現在の地に移り酒造りを始めた。店舗裏側の敷地には歴史的に価値のある深谷産のれんが煙突、蔵、井戸などが残っている。

お店の概要

【会社名】有限会社 藤橋藤三郎商店
【設立・創立】昭和29年10月1日
【代表者】藤橋 彰
【住所】深谷市仲町4-10
【電話】048-571-0136
【営業】AM8:00~PM7:00
【定休】 日曜日(不定休)


コメント

Fujihasi 01.jpg
大吟醸原酒「超」
720g/2,600円(税込・箱代別
果実のような高貴な香りと深い味わい、至宝の雫酒です。自分へのご褒美や、贈り物にも喜ばれます。
藤橋藤三郎商店は「清酒 東白菊」の醸造元であり創業1848年の老舗蔵元でありながら、時代のニーズに合わせ、父の日や贈り物にと、オリジナルラベルの受注を開始しました。1本から作れ、早ければその日の内にお渡しすることも可能です。お酒以外にも徳利やグラスなど小物も取り扱っております。渋沢栄一翁の唱えた「忠恕の心」と品質第一を心掛けております。最新情報はHPでご確認ください。


外部リンク

藤橋藤三郎商店公式サイト