郷土の先人・尾高惇忠

提供: fukapedia
移動先: 案内検索

『郷土の先人・尾高惇忠』は、渋沢栄一の師・尾高惇忠の業績をコンパクトにまとめた小伝。巻末には惇忠ゆかりの地が写真入りで解説されている。

書誌データ

著者
荻野勝正
発行
博字堂
定価
500円
サイズ
B6版
ページ数
84ページ
製本
並製本