養蚕

提供: fukapedia
移動先: 案内検索

深谷市は、養蚕の盛んな土地であった。養蚕を行う農家は極めて減少したが、現在でも花園地区には3軒の養蚕を営む農家があり、その埼玉県内における養蚕業全体に占めるシェアは極めて高い。

NPO地域環境緑創造交流協会では、桑茶の開発、繭玉を生かした人形の作成を行うことを計画している。

深谷の養蚕の歴史[編集]

養蚕は明治中期にはに富岡館開国館大里製糸合名会社といった製糸業者をおこさせ、最盛期には千葉や茨城などからの出稼ぎ労働者が集まり、桂庵を はじめとする彼らの常宿ができていた。