深谷寿司

提供: fukapedia
移動先: 案内検索

深谷市産学官連携プロジェクト「ゆめ☆たまご」が考案した、地元深谷の食材を生かした海なし県の寿司のこと。

Fukayazusi.JPG

深谷寿司とは

深谷寿司は、海鮮寿司ではない。
全国に誇る農畜産物の一大生産地である深谷の地に根付いた食材をネタとして使用したお寿司のことである。
平成23年2月に、「ふかや緑の王国」で開催された「梅まつり」で初めて販売された。
第一弾として地元の名産である漬物がネタとして使用された。
商品開発にあたっては、ゆめ☆たまごのメンバー(地元飲食店の料理人、生産者、食品会社など)が検討を重ねるとともに、「深谷商業高等学校ビジネス部」の生徒たちがアイデアを提供し、見た目にも美しい寿司として仕上げた。

開発の目的

ゆめ☆たまご」メンバーによる「深谷寿司」考案の目的は、地元農畜産物の掘り起こしと普及・拡大、そして、市内飲食店の活性化にある。
漬物に限らず、野菜、肉、卵など、深谷は食材の宝庫である。
「深谷寿司」が市内飲食店に幅広く広まり、料理人の創意と工夫が凝らされた、「深谷寿司」が数多く誕生することを、メンバーは期待する。

販売概要

日時
平成23年2月19日(日)午前10時~
場所
ふかや緑の王国(深谷市櫛引24)(「梅まつり」に於いて)
販売個数
100個限定
価格
一人前800円(梅のお吸い物付き)

販売開始から1時間弱で全て完売した。